セントポーリアとのんびり植物栽培

不定期日記ですが ゆっくりと。

プリティポイズン 普通種  PrettyPoison と花オクラ

プリティー ポイズン

花のエッジにグリーンのチリチリが細かく入る花が咲きます。

夏花ですのでピンクも入って来ました。

葉はかなりウェービーで痛まず出て広がるのが不思議なくらいです。

触って葉を広げようとするとかえって破れたりします。

レタスの葉をはがす感じです。

触らない方がいいわね〜

花オクラの花が毎日咲いて、採るのが忙しいくらいです。

タネから育てて、苗の頃は本当に育つのか心配しましたが 花が大量にとれています。

花オクラは振るうのみを食べるオクラではなく花を食べるオクラで直径20cmくらいもあります。

エディブルフラワー ですね。

お味は無味無臭です。パリパリした歯ざわりで、不思議なものです。

生でサラダに飾って、食べたり、おひたしや天ぷらなどでも食べるそうです。茹でたりするとやはりオクラのように

粘りが出ます。

 

私はこの花を焼酎やリカーに入れて虫刺されの薬(家内薬ですね。)を作る目的で植えています。

この花を一升に100枚(100個)入れると出来上がり。

とろりとした液体になります。叔母がお友達に教えてもらったのですが、地方では『へいさく』と呼ばれていて

人気だそうです。もう100枚入れたので出来上がりました。数年使えますが、タネの更新で毎年育成しておくようにしています。

 

かなり前からうちではこれをよく使っていますが、今年はタネがなかったので探して買いました。

種まきから作るのは慣れてないと結構難しいそうです。

| セントポーリアリスト 普通種 | 10:05 | - | - | pookmark |
Olena ロシア種 キメラ 普通種 オレンカ 

1週間ほど前に初花の投稿しましたが、

次の花は正規な花、たくさんの花びらで咲いてくれました。

 

そうそう、こんな感じです〜^^

細い花びらたくさんでとても可愛いですねゆう★

夏の疲れが和らぎます。

 

| ロシア、ウクライナ品種 | 08:56 | comments(0) | - | pookmark |
Irish Sprite セミミニ種  アイリッシュ スプライト

よく咲き続ける アイリッシュ スプライト S.Sorano作

 

小さな花が次々咲いて元気です。

 

夏の花ではなく、秋の雰囲気に咲こうとしている薔薇

| セミミニ リスト | 09:39 | comments(0) | - | pookmark |
多肉 ピンウィール 韓国苗

欲しかった多肉 エケベリアのピンウィール

抜き弁やポット苗が無かった為,韓国苗でカットされたものがオクで出ていたので買ってみました。

 

真夏にカット苗を購入するのは ダメとも言われていますが、、、。

丁寧に包まれて来たのは小さめのピンウィール、直径約4cmくらい、葉も揃ってかわいいです。

 

 

7月半ばに来てから何の変化もなく根が出る感じでもないので 一度根元の茎をカットし直しして

上の葉の部分に少し水分補給したり、(葉水)

さらに数週間ちょっと根が出そう???になって来ましたので楽しみにしています。

薬の空き瓶に載せています。

| 多肉植物 | 07:28 | comments(0) | - | pookmark |
アイリッシュ ラッシー Irish Lassie 普通種

アイリッシュラッシー  大きくなってからはいつも安定の豪華な花を見せてくれます。

チリチリ具合もすごい花なのですよね〜

 

葉も大きくなって見応えのある素敵な品種です。

蕾も大きいよきらきら

| セントポーリアリスト 普通種 | 09:23 | comments(0) | - | pookmark |
薔薇 グリーンアイス ミニ薔薇

グランドカバー ローズらしいです。

垂れ下がるというか 匍匐性のようです。鉢植えなので垂れ下がる感じに仕立てられます。

 

ミニ薔薇なので年中よく咲き、今の季節はグリーンから白そして薄いピンクと少しずつ色が変わっていきますので

とてもかわいい。

夏の暑さを忘れさせてくれる薔薇、朝夕が少し涼しい時もあるので他の薔薇もグンと元気になって来ました。

植物は季節の変化にとても敏感ですね。

| 薔薇 | 06:23 | comments(0) | - | pookmark |
多肉 桃太郎とマリア

桃太郎とマリアって同じものだと聞いたことがあります。

(桃太郎が韓国に行って帰ってきたのがマリア だとか、諸説あるようです。)

 

桃太郎 チワワリンゼ(チワワエンシス✖リンゼアナ=チワワリンゼ)とチワワエンシスは違うとか、いろいろありますね。(花芽のつき方の違いでわかるとも言われているようです。)

 

交配がすごく多岐に行われているので専門家でも間違うことがあるそうです。

 

うちのはこんな感じ。

 

 

桃太郎 爪が可愛いね。

 

マリア 葉がクリーム色なのは蒸れてるからではなく、こんな色合いやオレンジになったりするのです。

多肉が黄色くなったら、焦るものね^^晴れ

このマリア、葉を取って葉挿し中ですが、育つかな?並べてみたいくらい可愛いです。

 

桃太郎(左)                  マリア(右)

 

真夏でも真冬でもここに置いているんだけど ブロンズ姫と万年草が頑張っています。

ブロンズ姫を少し移動したので、多肉の寄せ植えを仕立て直してあげようかな。

 

直径約24cmくらいのテラコッタ鉢です。

多肉がよく似合う、大きいテラコッタ鉢は重くなるので敬遠するようになってきたけれど、

小ぶりな鉢はやはりテラコッタが可愛いね〜

あっ、雑草も生えてるね!

 

 

青い渚 (購入時の名前) 毛がびっしりで可愛いね。硬い多肉ではありません。 こちらは寒さにどうなのかしら?

路地植えは危険かな? セトーサもよく似ているのでほとんど見分けがつきません。

葉裏の色が赤いのが青い渚だという説もあります。

 

この株は葉裏がうっすらと所々色がある程度です。季節にも影響されるかも。

 

小さな鉢に品種別に挿した万年草。

根付いたので屋外の雨の当たるところに移動しました。もう少し増えたら露地栽培で植栽します。

そして、増えていったらレンガの隙間で増えてもらいたい。

 

| 多肉植物 | 08:55 | - | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
こんにちは ようこそ
ランキングに参加しています。よろしくね
楽天おすすめ
Time
達人のFX
天気予報
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS